123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
ブルンミのピクニック(マレーク ベロニカ) / ショコラちゃんのレストラン (Chocolat Book)(はた こうしろう,中川 ひろたか) / Le Creuset ラムカン・ダムール (フタ付) チェリーレッド() / レゴ 基本セット 赤いバケツ 7336() / レゴ 基本セット 青いバケツ 7335() / おやすみなさい、ペネロペ ペネロペしかけえほん(アン・グットマン,ゲオルグ・ハレンスレーベン,ひがし かずこ) / Richard Scarry's Best Word Book Ever(Richard Scarry) /
ブログランキング
ブログリスト
RECOMEND
©PETAPPA


©PETAPPA



2004年11月うまれのPeroの成長記録や
オキニイリのものの紹介を中心に綴ってます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カブトムシ
虫が苦手なPeroですが、田舎に遊びに行った時、叔父がカブトムシを捕まえて
Peroの虫かごに入れてくれました。
大人気のオスではなくメスですが、そこはあまり虫にこだわりのないPeroは
超気に入ったようです^^

「持って帰る」と言うので、田舎から実家、そして自宅まで連れて帰って来ました。

虫が苦手で触れないPeroですが、お世話は一生懸命します。
霧吹きでシュッシュと水をふきかけたり、エサの蜜をあげたり。

最初の2〜3日、カブトムシはまったくエサに見向きもせずに、いつ見ても
土の中に潜っていて、「大丈夫かしら?」と思っていたのですが、
その後は毎日、夜はガタガタと動き回り、時には虫かごのふたをあけてしまいそうなほど暴れっぷり(汗)
エサもすごいたくさん食べています^^



数日前のある日、夜寝る前にカブトムシを見たら、
土の上にうずくまってまったく動かず、早とちりな私は死んでしまったのかと勘違いして
Peroと2人大騒ぎに(汗)
だって、虫かごを揺らしても、トントン叩いても無反応なんだもの;;

そのときのPeroは
「カブトムシ〜!しまないで!(死なないで)しまないで!Peroくんのおうちにきてくれたのにー。しまないでよー」
とワンワンと大泣き。
それはそれは大騒ぎで、ようやく落ち着いて寝ようかと思ったら・・・・

ゴソゴソガタガタ!
「あれー!生きてる!!!」とまたしても大騒ぎ^^;

カブトムシに振り回されている私達です。

先日は祖母と電話したPeroは、「寒くなると死んじゃうかも」と聞いたらしく
電話を切ったあとに
「ずっとあったかいところに連れて行けばいいんでしょう?」というので
「そういうことじゃなくて・・・・」と説明するとまた号泣。
「おばあちゃんにどうしたらしまないか、聞いてみる!」と再び電話。
なかなか納得はできないようですが、Peroなりに少しずつ理解しようとはしている様子。

「しまないでほしい。まだ寒くならない?あと何回(何日)生きられる?」
と心配で仕方ない様子ですが、
「生きてる間はいっぱいごはん食べて、元気にしてあげようよ」
と言うと、「Peroくんがんばる!」と朝晩しきりに様子を眺めては
エサをあげたり、霧吹きしたり。
お世話をとってもがんばってます。
長生きしてくれるといいね^^

ちなみに名前ですが、
夫は「くろ美は?」(黒いから)
私は「この際、エリザベスとかはどう?」(テキトー)
Peroは「メス子にするー」(メスだから)
とのことで、飼い主の権限でメス子に・・・
なんだそりゃー。

| 成長記録 | 10:34 | comments(0) | - |
F1熱
何事にもそれなりに興味を示し、どんな遊びでも誰とでも、楽しく遊べるPero。

車も電車も、それなりに興味も持ったけれど、あまり車種名などは覚えず、
お友達が車種名を言ったり、工事現場や救急車両を真剣に見つめる姿を見ると
「へぇ〜すごいねぇ〜、Peroは広く浅くだなぁ〜」
なんて思っていたのです。


ところが!

今シーズン、F1の第一戦を家族でテレビで見たら、
Peroがものすごくハマってしまったのです。

今ではチームとドライバーの名前はほぼ完璧。
チラリと映る車の映像で「あ!マッサだ!バトンだ!」などと今までのPeroにはなかった
ようなきちんとした知識があるのです。
おまけにドライバーの出身国も、国旗から覚えはじめ、
私達がまったく知らないような知識まで教えてくれるほどに。


なかでもやっぱりフェラーリが魅力的なようで、
フェラーリを応援していますが、今シーズン強いバトンも
やっぱり魅力的なようです。

2週間に一度のレースをそれはそれは楽しみにしていて、
「次は誰が勝つかな?やっぱりバトンかな?
マッサとライコネンもがんばってほしいな。」
とF1の話をよくしてきます。


私も今までほとんど観たことがなかったのに、ちゃんと見始めたら
すごいおもしろくて、Peroと一緒にいろいろ話をしたりして
楽しんでいます^^


毎回、土曜日の深夜の予選を録画して、日曜日に家族で観て、
日曜の深夜のレースは月曜日の幼稚園の後に観て、翌日とかにパパにいろいろと話していたりして、こんなPeroははじめてっていうぐらいに熱中しております。

そういえば、Peroはトミカでもスポーツカーを欲しがる傾向があったので、
もともとこういうのが好きだったのかも。

なににせよ、Peroが本気で興味を持つ対象があるってわかって、
今まで広く浅く〜って思ってたけど、ちゃんとハマるものがあるんだなぁ〜って思って
嬉しかったり。
今晩のレースは誰が勝つのか楽しみです。 
| 成長記録 | 16:57 | comments(0) | - |
こどもの日
今年はPeroが自分から
「Peroくんのかぶと、かざって」
なんて言うので、飾りました。こいのぼりもお部屋の中に飾りましたよ



Peroも大満足なようで、
「こいのぼり、きれいだねぇ〜、かぶと、かっこいいねぇ〜」
と見入ってました。


でも、一番のお気に入りはこちら。


幼稚園で自分で作って来たこいのぼり。

作った日から「Peroくんのこいのぼり、ステキなんだよ!」
と得意気。
持ち帰りの日は、帰り道にかばんから取り出して
「すごいでしょう?どこに飾る?」
の繰り返しでした(笑) 
でも、このこいのぼり、本当にキレイでとってもよく出来てましたよ。
幼稚園でこんな素敵なの作れるなんて、感動だよね。
| 成長記録 | 21:38 | comments(0) | - |
工作
Peroが、明確なビジョンを持って
「こういうのを作りたいから、こういう紙とこういうのが必要で、
こういうふうに作りたいの」
と言うようになりました。

すばらしい。

何が出来るのかは、まだ先ですが、
Peroの思う通りの材料を購入しに行きたいと思います。

幼稚園などあるとなかなか一緒にお買い物行く暇もないので
今日はお天気も良いし、これからお散歩がてらいってきま〜す。

いやぁなにができるのかな?
私もワクワクします^^

| 成長記録 | 12:35 | comments(0) | - |
ドリル
以前にも書いたことがありますが、
Peroには今から「勉強」をさせる気はまったくありません。

でも、KUMONのドリルは、家で私が料理をしているときなどに
たま〜にやっています。

最近は「ひらがな」と「たしざん」
ひらがなは、読むのは完璧ですが、書くのはまぁ、まだまだってところかな?
自分の名前は上手に書けるけど、「あ」とか「お」とか、バランスが難しいらしく、
本人もそれほどやりたがらないところをみると、あまり興味ないのかな?

最近びっくりするのは、「たしざん」が意外とできること。

最初は口頭で「Peroくんがチョコレート2つ持ってました〜。良い子なのであと2つ買ってあげました。では今何個ありますか?」とか「クイズだして」というので、そんな遊びをしていたのですが、「もっとやって!」とすごいので、これはチャンス!
とドリルを購入。

すると、できるできる!

最初は指で数えていたのが、2回ぐらいやったら、次からは一桁のたしざんは、
わりとすんなり答えが出るのです。
もちろん間違えてたりもするけどね。
でも、興味があるってすごい吸収力で覚えて行くので、のがしちゃいけないよね。

最近英語も知りたいみたいで、いろいろ聞いてくるけど、私の知識がおいつかないので、
これはヤバイよね、知りたい時期にうまく覚えるようにしないとね。


そんなPeroさん、先日幼稚園のお迎えを義両親にお願いしたら、
帰りに本屋さんで本を買ってもらう予定が、決められず、義母セレクトでドリルを買ってもらってました。
持ち帰ってさっそく必死に作成....作成???

・・・・・・。
ハサミとのりを使う、工作のドリルでした。
早速王冠とネコのお面を作ってご満悦のPeroさん。

王冠が2つ作れたので、
従弟のお誕生日パーティーにプレゼント〜と王冠作って持って行ったものの、
従弟がまったくかぶってくれずにPeroが自分でかぶってました(笑)

| 成長記録 | 06:03 | comments(0) | - |
あらかわ遊園
最近、Peroが幼稚園に行っている隙に赤ちゃんの頃のビデオの整理に励んでいます。

なんとも言えず可愛い赤ちゃんのPero。
特に離乳食を食べてるところなんか、今見ても感心するぐらいの口のあけっぷり、
食べっぷり^^
かわいすぎだよPero。

Peroにも少し見せてみたけど、産まれたばかりの頃は
「え〜!顔が全然似てないよ」
と自分とは思えない様子。

ただ、笑いのツボは変わらないらしく、テレビの中の小さなPeroが笑うのと同じタイミングで
テレビを見るPeroも笑ってました^^
その笑うPeroを見て笑うビデオの中の私と今の私・・・


今が一番かわいい・・・といつも思って4歳まで来たけど、
振り返ってみるとまたかわいい・・・親バカですね(笑)


週末ははじめて"あらかわ遊園"にパパと行って来たそうです。

2人共、「すごい楽しかった〜!」とニコニコでした。
はじめて都電にも乗ったり、パパと2人なので電車乗り間違えたり(笑)
帰りは眠くて歩きながら寝そうになったり・・・
と2人は2人なりの珍道中を楽しんだみたいです^^
男同士だと、本当に"あそびまくり"みたいで、私がいるときとはまた違って
楽しいひとときを過ごしているようです。


ジェットコースターなんて乗って、キャーキャー言ってるなんて
本当に大きくなったなぁ〜。
しみじみ。
| 成長記録 | 20:38 | comments(0) | - |
ペロ画伯
2学期ももうすぐ終わりが近づき、
幼稚園からいろいろな制作物を持って帰って来ます。

基本的に自由遊びの幼稚園なので、好きなことをしているようですが、
持ち帰りの制作物が、他の子のカバンの中と比べて、異常に多いです

小さなお菓子の箱をいくつもセロテープではりつけた、
たくさんの制作物・・・すべて自分なりの構想のもとに作られているようです...

絵もいくつか持ち帰って来たのですが、
その中の一枚がこちら。

<Peroくんと○○ちゃんが、太陽と虹の下で遊んでいるところ>
だそうです。

幼稚園で大好きな○○ちゃんと一緒に遊んだ日に嬉しくて描いたそうです
かわいいなぁ

少し前まで、色とかあまりたくさん使わず、一色でなんでも描いていたのに、
「虹」なんて描くなんてびっくりしました。



ついでに最近の成長といえば、
カタカナが読めるようになったようです。
まったく知らない間に読めるようになってました

洋服のファスナーも自分でできるようになってたし、
靴下もちゃんと踵や模様を気にして履くようになってました。

気がつかないうちにどんどんしっかりするのねぇ〜。
| 成長記録 | 06:00 | comments(0) | - |
長所
最近本当に感心するのですが、
Peroは本当に前向きながんばりやさんなのです

幼稚園も、4月から一度も嫌がらず、毎日本当に楽しんで来ているし、
体操教室も、いつもやる気満々でがんばってます。
とはいえ、あまり運動が得意というわけではないようなので、
なんでも最初はうまくできないのですが、絶対にあきらめないのです。
毎回毎回、できないながらもコツコツとがんばり、
少しずつできるようになっていくのです。

公園でも、高いところや、グラグラするところなど、
スイスイと遊べるお友達を「すごーい!」と眺めつつ、
PeroはPeroのペースで、毎日毎日コツコツとがんばり、
かなり時間をかけてできるようになっていくのです。

この「あきらめずにがんばる」という性格、
短期集中型の私には見習うところばかり。

「継続は力なり」というけれど、やっぱり自分のことを振り返ってみても、
がんばって長く続けた事は、今でも少なからず身に付いているので、
とても大事なことだと思うのです。

4歳にして、この粘り強さ、大事にしていきたいPeroの長所だと感じています。

なにごとも「やってみたい!」「なにそれ?」「何歳になったらできるの?」「早く大きくなりたい!」
ととにかくやる気満々のPero。
見ていてとても気持ちよいです!

私が失敗したときなどは、
「大丈夫!大丈夫!次がんばろう!!」なんて言ってくれたり、
どちらがしっかりしているのか・・・

| 成長記録 | 12:15 | comments(0) | - |
がんばれ!
幼稚園がはじまって2回目の週末です。

今週から外遊びもはじまって、元気に楽しく幼稚園に通っているPeroです。

先日、眼科検診があり、登園後保護者付き添いとなっていたので、
Peroと一緒に教室へ行きました。


Peroは、きちんと自分でリュックをあけ、
指定された場所にタオルとコップ袋をかけ、
リュックと帽子をロッカーにしまっていました。

たった1週間で、自分で朝の準備ができるようになるんだね拍手


朝、「寝ているときに耳が痛かった」と話してくれたPero。
鼻水も止まらないし、幼稚園のあと小児科に寄ったら、
*中耳炎*でした!
自分で「痛い」と言ってくれるようになると、助かりますね。
お薬をもらってきました。


1週間を終えて、Peroと幼稚園でのいろんなお話をしていると、
「Peroくんね、ブランコに乗りたいの。でもね、お友達が乗ってるから乗れないんだ」
と話してくれました。

「じゅんばん、並んでみたら?」
「でもね、みんなならんでないよ」
「そう、じゃあ、次にやらせてって言ってみたら?」
「うーん。。。」

Peroは自分が「かして」と言われたら、
わりとすぐに「いいよ」と貸してあげられる子です。
無理矢理取られてしまっても、取り返すこともないですし、
取られまいと必死に抵抗するときはあっても、あまりお友達とやり合うこともない子です。

でも、自分が貸してほしいものを主張するのが苦手です。
お友達が使ってるのがうらやましくても、じっと見てるだけ。
私が一緒にいて、仲良しのお友達になら自分で「かして」って言えても、
初めての幼稚園、やっぱり言えていないようです。


「先生に、○○のお話したかったんだけど、今日はできなかったの。」
「あらら、どうして?」
「先生!先生!って言ったんだけどね、お友達が泣いてて先生抱っこしてたから、お話できなかったの。」
「そっか〜。明日、お話できるといいね^^」

まだまだはじまったばかりの幼稚園。
泣いてる子もいるし、Peroのように話しを聞いてほしい子もいるし、
先生も大変です><。

私も親として、うまくアドバイスできるようにいっぱい考えないとな...。
こんなとき、私ってついつい我が子のことばかり考えて
「もうちょっとうちの子の話も聞いてほしいな...」
なんて考えてしまうのですが、
夫に話すと
「しかたないよ、それでいろいろ学んで行くんだよ」
とアドバイスしてくれます。

そう言われると、ハっと気づかされます。
そうだよね、今まではPeroには親が常に一緒で、いろいろ助けてあげたり、
話も聞いてあげて来たけど、
幼稚園っていうのは、集団の中で、我慢することもいっぱい!
そこからいろいろなことを学んでいくところだものね。

話を聞いてほしくても聞いてもらえないときもある。
遊びたいおもちゃで遊べないときもある。

がんばれPero!
パパとママは、いっぱい我慢しているPeroのこと、
ちゃんと見てるからね。
応援してるからね!

先週末、丸ビルにて。
| 成長記録 | 07:20 | comments(4) | - |
楽しい!
入園してから1週間。

毎日Peroは幼稚園が楽しくてしかたないみたいです。
幼稚園に向かう足取りはそれはそれは軽やかで、
小走りに向かって行きます。

幼稚園では積み木やプラレール、おままごとなどがお気に入りのようです。

毎日帰って来てから、いろいろと報告してくれます。

帰りの前に、お歌を歌ったり、
絵本を読んでもらったりするのが嬉しい様子。

家でもお歌を歌ってくれます。


毎日、ひとつづつ、私はアドバイスしてみることにしています。

「今日は、お友達に「おはよう!」ってごあいさつできた?」
「えーっと、お友達にはできなかった」
「じゃあ、明日は「おはよう!」って言ってみたら?」
「うん」


すると翌日、嬉しそうに
「今日ね、おはようって言ったら、おはようって言ってくれたよ^^」
なんて報告してくれたり。

年長のおにいちゃんおねえちゃんが、朝、玄関でお迎えしてくれて、
教室まで手をつないで行ってくれるのですが、
バイバイのときに「ありがとう」って言ってみたら?
と言ったら、翌日はきちんと
「今日は、ありがとう、バイバイってしたよ」
なんて言ってくれます^^


毎日ひとつづつ、成長していけたらすごいことだよね!

幼稚園で教わったことも、きちんとできるようになっています。
朝起きたら、
「ママ、おはようございます」
と私のところまできちんとご挨拶に来てくれます。

持ち物を教わって来たら、
帰ってすぐに自分で先生が言ったとおりに
「まずは〜タオルいれてぇ〜帽子いれてぇ〜最後にコップ入れて〜」
なんて言いながら準備しています。


幼稚園に行って、いっぱい遊びたいから!
と苦手なほうれん草のお味噌汁も、残さず食べられるようになりました。

まだまだはじまったばかりですが、
やっぱり楽しそうな様子を見ると、私も安心できます。

今日から外遊びがはじまる!って大喜びで出かけて行きました。
今頃なにをして遊んでいるのかな?

また報告た楽しみです。

幼稚園用にパンツを大量生産中です。
| 成長記録 | 09:51 | comments(2) | - |