123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
ブルンミのピクニック(マレーク ベロニカ) / ショコラちゃんのレストラン (Chocolat Book)(はた こうしろう,中川 ひろたか) / Le Creuset ラムカン・ダムール (フタ付) チェリーレッド() / レゴ 基本セット 赤いバケツ 7336() / レゴ 基本セット 青いバケツ 7335() / おやすみなさい、ペネロペ ペネロペしかけえほん(アン・グットマン,ゲオルグ・ハレンスレーベン,ひがし かずこ) / Richard Scarry's Best Word Book Ever(Richard Scarry) /
ブログランキング
ブログリスト
RECOMEND
©PETAPPA


©PETAPPA



2004年11月うまれのPeroの成長記録や
オキニイリのものの紹介を中心に綴ってます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
目覚めの一言
日曜日、とってもあたたかくお出かけ日和だったので、
お昼前に出かけ、丸ビルでランチしました。

Peroは土曜日、寝るのが遅くなってしまい10時頃寝たのに、
日曜の朝ゴーオンジャーを見るために7時すぎには起きたので、
ふだん12時間ぐらい寝ているので睡眠不足気味。


天ぷらやさんでランチしながらウトウト・・・。
夫にもたれかかって寝てしまいました。

それでも8割型食べ終わっていたし、
お店も混んで来たので、夫がPeroを抱っこしてお店を出ました。


するとハっと目をあけたPeroは
「Peroくんのかぼちゃは???たべたかったのにーーーーーーーー悲しい

Peroはエビよりもなによりもかぼちゃの天ぷらを残してしまったことが
心残りでならない様子。

「かぼちゃ、どうして食べれなかったの?まだ食べてないのにどうして???」


涙ながらにかぼちゃについて熱く語るPero。

けっこうごはんは食べていたと思ったのに、
「食べたい」の一点張りなので、地下でパンを買うことでなんとか納得(笑)

地下でPeroの大好きなあんパンとリンゴジュースを買い、
丸ビル前のベンチでムシャムシャとあんぱんを食べるPeroイヒヒ



結局1つペロリと食べてしまい、ようやく満足したかと思ったら
「ねぇ?デザートは?」


・・・・・・。

食欲旺盛でなによりですひやひや

その後は丸の内〜銀座方面までテクテクと歩き、
2日遅れのホワイトデーということで
堂島ロールを買いに行きましたが、ちょっと遅かったらしく堂島ロールは売り切れ。

シンデレラロールは残りわずかというところで
ギリギリ間に合いました。

Peroはニコニコでケーキの袋を持って歩いてました。


*******************************
最近の言い間違えから

「ママ、頭いたいの?バカリン飲んだら?」
バファリンですけど。

ペラーリはや〜い!」
フェラーリですけど。


| Pero語録 | 18:51 | comments(0) | - |
しつこい風邪
先週から体調不良で苦しんでいますが、
いまだに完全復活とまではいかずポロリ

しつこい咳、鼻水を中心に苦しんでいます[:がく〜:]

それでも昨日あたりから日中はだいぶラクに過ごせるようになってきましたチョキ
今日はとても暖かかったので、公園にも行って来ました。
マスク着用ですがねモゴモゴ

この1週間、Peroにものすごーく助けられました。

「ママ、大丈夫?」「おくすりのんだほうがいいんじゃない?」
「Peroくんがいるから大丈夫よ」「いたいいたいとんでけー!」
「ママ、かわいそうだね」etc.・・・・・・・・
知っているありとあらゆる言葉を使って私に声をかけてくれるPero。


お料理もままならない私なのに、
超手抜きメニューをニコニコと「ママ、一生懸命作ってくれてありがとう!美味しいよ!」と言ってくれるPeroには本当に涙が出ました。

ようやく先週ギプスも取れて、さぁ!外で遊べるぞ!って時に
こんなことで家にとじこもってばかりでごめんねぇ汗

ちょっぴりだけ近所のお買い物に数ヶ月ぶりに自転車に乗せてあげたら
その日一日「自転車乗せてくれてありがとう!楽しかった〜」
と何度も何度もお礼を言ってくれるPero。

お料理だってお掃除だって、一生懸命お手伝いしてくれようとしてくれました。
ごはんが終われば、みんなの分の食器をキッチンに運んでくれたり、
洗濯物を一生懸命背伸びして洗濯機に入れてくれたり。



そして夫も、仕事が忙しく、毎晩帰宅が遅いのですが、帰ってから
翌日のごはんを作らなくてよいように・・・
と昼用にはグラタン、夜用にはカレーを作っておいてくれたりと
本当に助けてもらいました。


そしてこの「パパの作ってくれたごはん」に感激して
「パパ、作ってくれて良かったね〜!美味しいね〜!Peroくん明日(寝てから帰ってくるので会うのは次の日の朝)パパ、すごい美味しかったよ!って言うんだ〜!」
なんて言っているPero。

『一人の時間がほしい!』
なんて思ってしまうこともあるけど、
病気になると本当に家族のありがたさが身にしみます。

迷惑かけてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
早く全快してお掃除もお料理も、ちゃ〜んとがんばるからね〜!


今日はだいぶ調子も良いので、Peroと餃子作りをしました。
スプーンを使って上手にまぜまぜ。


とっても美味しく出来ました。

『パパ、Peroくんの作った餃子、美味しいって言ってくれるといいなぁ〜』
なんて言いながら、ひさしぶりに公園で走り回って満足したようで
今日はもう寝てしまいました。

| Pero語録 | 19:37 | comments(2) | - |
ヒーローさん
金曜日4時半からの*アンパンマン*をPeroはとっても楽しみにしてます。
金曜日は体操教室に午前中行くのですが、
体操の日=アンパンマンの日と覚えているようで
「今日アンパンマンはじまる?」と必ず聞いてきます。

オープニングの歌が大好きらしく、
歌で完全燃焼かと思うぐらいに熱唱するのですが、
「友達さ〜♪」を「ともだちさ〜ん」
「ヒーローさ〜!!」を「ヒーローさ〜ん♪」
と「さん」づけで歌うPero。
たしかに音だけで覚えるとそう聞こえるのかな?
なんだかとってもホノボノとした歌に聞こえます(笑)

あまりヒーロー系に興味を示さないPeroなので、
未だにPeroの必殺技は教育テレビのぜんまいざむらいの
「必笑だんご剣」
悪役もこのだんご剣のだんごを食べるとついつい笑ってしまうという
なんともホノボノとした必殺技なのですが、
Peroはテレビなどで悪いキャラが出てくると大まじめに
「おだんごだんだんだだんのだん!ひっしょう!だんごけん!うーけーてーみーよー!」
と叫んでます(笑)



やっぱりこの剣が必要かしら!?
| Pero語録 | 16:48 | comments(4) | - |
気遣い上手
今日はPeroのサッカークラブの日でした。

今月に入ってから、体調を崩したり、雨で中止になったりしていたので、
ひさしぶりのサッカーです。

Peroはサッカーの練習が大好きなので、
とても張り切って行きました。
が、先月で仲良しのお友達が辞めてしまい、
「今日は○○ちゃん、おやすみだねー。」
とちょっと寂しそうでした。


サッカーは1時間の練習なのですが、
いっぱい走るので、おなかがすくようです。
帰りに寄るスーパーで、必ずバナナとスティックのパンを
買わされます。

帰ってさっそくパンを2つ...。

そして「ママ、おなかすいたから〜、はやくごはんつくって」


と言われ大急ぎで夕食の支度です。

☆ごはん
☆お味噌汁
☆回鍋肉
☆お豆腐
☆バナナ&すもも



回鍋肉を作ってみました。
ぼんやりしていて、うっかり豆板醤を多めに入れてしまい、
急いでペロの分だけ取り分けたのですが、
食べるときに
「ごめんね、ちょっと辛くなっちゃったかも」
と言ったら、
一口食べて、
「うん?ママ、いがいとからくないよ、大丈夫大丈夫!」
と*本当に2歳児!!?*
とびっくりするようなお答えでした。
Peroはいつも、私がちょっと失敗したかも...と思う時には
とっても優しい口調で
「マ〜マ、大丈夫だよ」
と声をかけてくれます。
なんだかどちらが大人なのか...
本当に優しい子です。

結局8割ほど夕食を食べ、
お風呂に入り、
ソファーでまったりしながら寝てしまいました。

サッカーの日は、夕食の支度がとっても慌ただしいけれど、
その分Peroはあっという間に寝てしまうので、
夜はのんびりできます。


2歳になるときにはじめたサッカー。
はじめて8ヶ月ですが、最近は先生の言うこともきちんと聞けて、
ドリブルも上手になりました。
シュートはまだまだですが、なによりも本人が
「たのしい!」と言うので、とりあえず幼稚園に入るまでは
がんばって続けたいな。
| Pero語録 | 21:06 | comments(2) | - |
大きくなったら
七夕は過ぎてしまいましたが、
お友達のブログや日記などで
「おおきくなったら」という短冊のお願いごとを楽しく見せて頂いたので、
Peroにも聞いてみました。

「Peroは大きくなったら、何になりたい?」
(電車?バス?パパ?ミッキー???)
この時点でかなりいろいろいろ想像して楽しい私。

もちろん、きちんとした将来の夢とかそういうのではなく、
おにいちゃんへのあこがれとか、してみたいこととか、
そういう答えがかえって来るとは思ってたけど、
Peroの答えは私の想像をはるかに超えてました!

「うーん、Peroくん、おはしつかってみたい!」

お箸!?

たしかに、まだPeroにお箸は使わせていなくて、
もう少し大きくなったらね〜って言ってたけど...。

Peroは本当に食べることが好きなんだなぁ...。


お箸は、間違って覚えるぐらいなら、
少し大きくなってから正しく使ったほうがいいと思って、
今まで使わせてなかったけど、
そろそろ用意してあげないとなぁ...


なんて考えながらネットを見てたら、
かわいい箸置き発見!!!
SALEで安くなってるし。




そろそろPeroにお箸、使わせてみようかな。
練習用のお箸にしたほうがいいのかな。
| Pero語録 | 10:13 | comments(5) | - |
詩人
Peroは飛行機や新幹線はまだ乗った事がないのに、
なぜか船には何度も乗っています。

ディズニーランドで乗る船の他に、
ディナークルーズや屋形船も経験済み!

そのおかげなのかは不明ですが、
船を見ることが大好きです。


うちの近くの橋で、船が来るのをただただ待ち、
船が通ると大喜びで手を振ります。


たま〜にそんなPeroに気がついて手を振ってくださる
おばさま達も。
するとますますPeroは喜んで、帰ろうとしません。
「もっと船みたいのー。」
「なんで船こないのー!」
「もっと船きてくださ〜い!!」
と勝手なこと言いながら船が来るのをひたすら待ちます。


たまーに通る水上バスの
*ヒミコ*


これを観て、ペロさんが発した言葉。

「なんでこれ、かっこいいんだろう」


とりあえず、なんでも「なんで」と言うお年頃なのですが、
なんだかこの言葉、
詩人ぽくて気に入ってしまいました。


「なんでだろうね〜。」
「う〜ん、Peroくん、今度あれ乗るわ!」
「そうなの〜。乗ってみたいね〜。」
「ママも一緒に乗ってもいいよ。」


2歳児との会話はほんとうにほのぼのとしていて、
幸せなひとときです。





先日、豊洲のららぽーとに行ったときにも、
Peroは
「船、のりたーい!」と叫んでました。

でもね、この前にさんざんららぽーと内のボーネルンドで遊びすぎて、
私達がどんなに外に誘っても行こうとしてくれなかったので、
船の最終は出てしまった後でした。
| Pero語録 | 12:35 | comments(0) | - |